平野耕太ブログ 派遣村にもっと土粥を

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末年始 2

<<   作成日時 : 2010/01/06 19:44   >>

面白い ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 6

元旦は起きたらもう昼を回ってた。
そしたら亮太郎から電話。
21世紀の日本が生んだ世界的暴君、
山田秋太郎師匠がコンテが落ち着いたので
昨日コミケ&飲みに来れなかった鬱憤を晴らすため
存分にもてなすが良いとの勅命だそうな。

酒の池に肉の林を作れい、とまで言いそうな
キングオブタイラントっぷりにしばし呆然
昨日の今日、というか10時間前まで
我々飲んでたんですよ?と言うと
この現代にタイムスリップしてきた董卓様は
黙れーい!さっさと飲みの準備をせよ
余は新年会が所望じゃー、うだうだ抜かすと
九族を滅ぼすぞと豪語
耳を澄ますと電話口の向こうにうっすら
呂布の声がするような気がしてきたので
すぐさま出発の準備をする
忘年会と新年会のタイムラグが半日無いという
血を吐きながら続ける地獄のマラソンの開始である

聞けば俺の住む駅まですぐ行くとのこと
そのまま西新井大師にテックリポックリ歩いて
初詣もする予定とのこと。
あら、いいじゃない。

面子は俺、亮太郎、山秋、すがわらさん、岩やんの5人で
飛井の旦那はギリギリまでいたけど
実家に帰省したとのこと。惜しや。

とりあえず日光街道を歩きながら西新井大師を目指す
なんかもう夕方。夕日が綺麗。

大師前はすごい人だかり、そりゃそうだ、
元旦当日だもんなあ。
出店がわんさと出ててテンションが上がってくる
おやきの出店があったのでかぼちゃ味のおやきを食う
この店がちょっといい感じ

頑固オヤジ風のおじさんがおやきを無言で焼き、
その横に12才くらいの、
ナディアのジャン君を日本人にしたような
息子とおぼしき少年が店番をしていて
注文をするとそのジャン君がやっていたDSのゲームを
横に置き、「いらっしゃいませ、何にいたしましょう」と
凄く丁寧に応対、
そして親父が無言で黙々とおやきを焼き続け
できると「ホイ」と言いながら渡し、
ジャン君がてきぱきと包み
「OO円になりますー、ありがとうございました!」と
丁寧に応対すると言う、
ドラマに出てくる屋台の親子のよう

多分アレだ、ジャン君、18歳くらいになって
「父さん、僕、大学に行きたいんだ、
 大学にいって航空力学を学びたいんだ」とか言って
頑固親父が
「うるせえー!お前は黙っておやきの焼き方を
 もっと修行すりゃいいんだ!」
とか言って親子喧嘩して、
結局ジャン君家を出る決心をしようとするんだが
ギリギリのところで親父が
「そんなに大学に行きてえのか・・」とか言って
夜中に死んだ母ちゃんの遺影とかに話しかけちゃって
結局大学に行かせてやる事にして
ジャン君はその後ロケット工学でNASAかなんかに行って
宇宙空間で親父の焼いたおやきを宇宙船の中で
他の外国人の宇宙飛行士が「なんだよそれ」「おやきさ」
とかいって地球見ながら、泣きながら食う
そんな弘兼憲史の漫画みたいなことが起きる。
6年後にな!

おやきは旨かったがそのほかの出店で買ったものが
ことごとく外れで泣きそうになる
とくにモツ煮込み
何の味もしない
びっくりした。マジでびっくりした
あんまりビックリしてみんなで廻し食うくらいビックリした
どうやりゃ無味のモツ煮なんかつくれるんだ
逆にすげえ技術じゃねコレ。と。
たぶんさっきのジャン君が作り出した
遺伝子工学で作った無味無臭のモツに違いない
おっかねえ
NASAじゃなくアンブレラ社に行く気だ
ヤバイ。世界がヤバイ。
親父、断固大学に行かすの反対しろ。
人類の未来のために

おみくじをするが、全員小吉だの末吉だの
デフォルトでございますと言わんばかりでゲンナリする
が、山田さんだけ大吉
どういうことだよ
暴君が神に祝福されて・・・カエサルかよ
「ははは、どうやら我は神になるらしい」
とんだラスボスの完成である
そう思うと山田さんが神々しいばかりに光出し、
回りだし、空中に浮き、放射状にレーザーを発射し
口からエターナルインフィニティーメガデスフレアを吐き
足立区を火の海に変える幻想が皆を包み
念のため土下座をしておくことにした

その後飲める場所を探して周囲をうろつくも
よくよく考えたら元旦である。
店なんかほぼ開いてない。
仕方ないので北千住まで行くことにする
しかし北千住でも開いてない
どうしよう。寒い、死ぬ・・・
1日前にみたデジャブーに取り付かれ
再び死を覚悟するも、お好み焼き屋が開いていたので
速攻入ることにする

元旦に御節も雑煮も食わずにもんじゃ焼きを食っている状況
なんだろうコレ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にある」
って言葉が妙に心に沁みてくるのですが、
多分此方の気のせいでしょう。幸多い一年を
うな
2010/01/06 20:56
ほっかむりをしたいかにも農家風のしわくちゃバアさんの作ったモツ煮込みならハズレはないですよ。
寂れた寺にいてミカンくれるような人ならまず間違いない。
御節の1000倍は旨い。
みそこんにゃく
2010/01/07 00:09
モツ煮込みか・・・
去年の元日食ったら、どうやら生だったらしくアタリました・・・
先生もお気をつけて。
流されて雪国
2010/01/07 03:59
無味のモツ煮込みなんて初めて聞いた
いっぺん食ってみたい
 
2010/01/09 18:44
おやきから遺伝子工学のモツ煮で盛大に吹かせて頂きました

しかしカボチャ味のおやきって珍しいですな
一度食べてみたいもんだ(´ω`)
新潟の露天はぽっぽ焼きが美味しいですよー
執事可愛いよ執事
2010/01/11 12:14
寒中お見舞い申し上げます。
楽しそうなお正月のお話が伺えて嬉しいです。
まだまだ寒さが続きます、お体を大事になさってくださいね。
さぼさん
2010/01/16 04:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
年末年始 2 平野耕太ブログ 派遣村にもっと土粥を/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる